ホーム > 印鑑 > 会社設立印鑑

会社設立印鑑

いよいよ会社設立…その時、次の印章が必要です

代表者印

会社の実印

  1. 法人を設立する際に、法人の実印として法務局へ登記するのが代表者印です。
  2. 事業や団体の代表者の、法律的な裏付けを現すものです。
  3. 外枠(回文)は会社名・団体名、内枠(中文)は

● 株式会社、有限会社は「代表取締役印」「取締役印」
● 合資会社、合名会社、個人事業主、各種任意団体は「代表者印」
● NPO法人は「理事長印」が一般的です。

銀行印

会社の銀行印

  1. 代表者印に次ぐ重要な印鑑で、法人の取引銀行の届出印です。
  2. 金銭関係に最も重要な印鑑です。個人の印鑑と同じく、実印とは分けて使いましょう。
  3. 会社銀行印の内枠は「銀行之印」が入ります。

角印

会社のみとめ印

  1. 角印は、会社の契約書、領収書等に社名と共に捺印します。
  2. 会社、団体の権威と象徴を表示する重要な印鑑です。主に会社や各種法人、事業所、店舗等のみとめ印としても利用されます。

ゴム印

この他 設立時に必要なもの色々承ります

住所判・小切手用ゴム印・名刺・伝票類・封筒 etc... お気軽にお尋ね下さい。

印鑑について

代表者印 会社銀行印 角 印

○外側は会社名、事業所名、屋号等を入れます。

○内側は代表取締役印、取締役印、代表者印、代表者のお名前等が入ります。

○外側は会社名、事業所名、屋号等を入れます。

○内側は銀行之印、社長之印、代表者のお名前等が入ります。

○会社名、事業所名、屋号等を入れます。

○6字位までは21mmをおすすめします。

○名前の後の「印」や「之印」は文字数のバランスを合わせる為に入れます。

○「縦彫り」「横彫り」が選べます。

○改行位置のご指定も出来ます。

○お任せ彫刻も出来ます。

カタカナorアルファベットでも彫刻できます

(文字数により横彫りになります)

天丸(てんまる)タイプ

天丸タイプの印鑑には天地を示すアタリがあり、印面を保護し印影が壊れないようにするためのフタ(サヤ)が付いています。 個人印とも区別しやすく手にも馴染みやすいひょうたん型で、法人印の定番として広く一般的に好まれています。

寸胴(ずんどう)タイプ

寸胴(棒状)タイプの印鑑には大事な書類に捺印をする時に、印面を見ながら上下を判別し、確認する“間"を持つ意味があり、また“自分の分身である印鑑に傷をつけない”という理由から一般的にアタリ(天地を示す溝)はございません。

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

本店

佐賀市西田代1-2-20
FAX/0952-24-9562

☎0952-26-0013

南部バイパス店

佐賀市光1丁目3-2
FAX/0952-22-3503

☎0952-26-1344

営業本部

佐賀市光1丁目3-2
FAX/0952-22-3503

☎0952-22-1051

このページの先頭へ